FC2ブログ

活動日記

3月5日 第18回定期演奏会の反省会

こんにちは。
クラリネットパートのG4団長、メチャコでございます。

まずもって、第18回定期演奏会にお越しいただいた860名の皆さまをはじめ、
開催にご協力をいただいたすべての皆さまに、心より感謝いたします。
団員の皆さんも、本当にお疲れさまでした。

おかげさまをもって、大変な盛会を実現することができ、私たちとしては
身に余る幸せをカタチにすることができました。毎週コツコツと積み上げてきた
練習のゴールとしては、最高レベルのものだったのではないかと感じます。

今回は、その演奏会の反省会。下記のような内容でした。

①団員の振り返り(係ごとの反省点共有)
②集客ルートの分析結果共有
③お客様アンケートの確認
④本番DVD鑑賞会(団宛にいただいたお菓子とともに)

④は皆で楽しく盛り上がりましたが、①〜③は次回にも繋がる大事な振り返りです。
特に①では、リハーサルから本番までの段取りに関する気づきを共有したり、お客様
の入り口である受付業務、バーやショップのご協力をいただいての宣伝活動を振り返り
ました。

小さな気づきの積み重ね、今後のよりスムーズな運営に役立てていきましょう!

今年度も、G4は「良い演奏会」を目指してきました。
お客様にとって「来て良かった」、団員にとって「やって良かった」と振り返れる演奏会
という、とてもシンプルな意味合いです。

これについては、達成できたと言えそうですね。

もうひとつ私たちが掲げてきたのは、「毎週の練習が楽しい、活気のある団づくり」です。
私たち自身が毎度毎度の練習にモチベーションを持ち続け、生き生きとした演奏をお届け
することで、より豊かなステージが完成すると思います。仲間との交流、楽曲と向き合う活動、
楽しい演奏会の企画・・・色んな楽しみ方があり、そんな時間を団員同士で共有していく中で、
それぞれのモチベーションを育んでいくというものです。

この点においては、まだまだ充実を図っていくことができるのではないかと思います。
そして、そのブラッシュアップの姿勢が、より良い演奏会づくりへと繋がるのでしょう。
団体は生き物。鮮度を保つ工夫は、常に重ねていかなきゃいけませんね!!

こんな風に、活動や反省を積み重ねながら、今後もG4は少しずつ進化していきます。
次回は7月15日。新たな演目、新たなお客様、新たなメンバーとの出逢いを楽しみに
進んでいきましょう!!

あ......

今回の演奏会で、数名の団員が卒業です。
それぞれに新天地へ、新たなチャレンジへと向かいます。
G4での日々が、それぞれの中でずっと良い思い出として生き続けますように。
そしていつかまた、一緒にステージを創っていくことができますように。

出逢ってくれてありがとう。感謝。
スポンサーサイト



TOP▲
Copyright © G4 Brass Ensemble All Rights Reserved. / Powered by FC2 Blog