FC2ブログ

活動日記

7月31日の練習日記

こんばんは!
G4のマザーテレサさんからバトン頂きました!
オリビアです!

最近キレイ売りをしてるのではないかと一部のメンバーに疑われてますが(鋭い人って困るわー笑)、私は純粋潔白ピュアボーイなのでご安心ください♡笑

さて、今日の練習は先週に引き続き定期演奏会の初見合奏でした。
前回に比べると曲の輪郭が見えて来て、周りのパートが何をしているのか聴く事が出来るようになりました。
そして個人的に嬉しかったのはサックスパートが全員揃ったこと!
自分の下手な音が隠せる…いや、パートでアンサンブル出来るのがすごく楽しかったです♡笑
私事ですが、今年の定期演奏会では企画という重役を務めさせて頂いております。
選曲をさせて頂いて、団員の事を考える事の難しさをすごく感じています。
大学の時は定演の曲は、幹部がやりたい曲をポンポン入れていたのですが、
一般団体に入り、そのような考え方では曲を決めてはいけないという事に気付かされました。

当日までに仕上がらないくらい難しい曲はないか、逆に簡単すぎる曲はないか、どこか一つのパートに負担がかからないか、お客さんは聴いていて楽しいのか、、、決まりかける度に課題が生まれてもどかしさを何回も感じました。
が、実際に演奏したことのある団体や作曲者の方に連絡を取り、演奏した時の印象や仕上がり具合、奏者の負担などをお伺いしたりして試行錯誤を重ね、この曲目で演奏したい!という組み合わせに会う事が出来ました。

団員の皆様やお客様の印象に少しでも残るような演奏会にしていきたいと思います!
演奏会まで、たくさんご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします(^-^)


さて前回の練習日記では、初めて吹奏楽をした時の失敗談を書かせて頂きましたが、今回は、自分の弟について書きたいと思います。

私には3つ年下の弟がいます。
私と違ってしゃくれてないし、容姿端麗、才色兼備、運動神経抜群とまるでサイボーグのような人間なのですが、彼の凄いところは冷静なところです。
実は弟は私の性的趣向について知っているのです。
知っているというか3年前、私がピンクアプリで出会った方と実室で昼下がりの情事に励んでいた時、そろそろクライマックスの時だったと思います。まだ高校生だった弟が私の部屋に入ってきました。きっと貸していた銀魂の続きを見に来たのでしょう。
兄は硬直、連れは昇天、弟は静かに扉を閉めました。笑
すぐさま連れを帰し、弟に言い訳がましい事情をつらつら喋っていた時、弟が一言こう言いました。
「兄ちゃん、言いたいことは大体分かったから。とりあえず顔に飛び散ってるスムージー拭いて。」
そう、彼は兄の変わった趣味を理解し、冷静に対処したのです!!

その日から弟は私の良き相談相手になりました。

「そうやって何か持つとおネェっぽいからこうやって持った方が良いよ!」
とか
「もう少し声のトーン下げた方が男らしい」
とか
「この絵文字とこのスタンプは普通使わない。あとノンケは専門用語。」
などなど、いつも的確なアドバイスをくれます笑

一番助かったのは家族と外食でクリスマスパーティ中に
「兄ちゃん兄ちゃん!歯に糸ようじ着いてるよ!笑ホラ、今俺のスマホインカメになってるからトイレ行って見てみて!」
とトイレには鏡があるのに何でインカメなんだろうと思いながらも言われた通り弟のスマホ片手にトイレに向かうとスマホはインカメではなくメモ帳。そしてその画面には
『歯にチ○毛挟まってる』
と書いてありました。

もう何度弟に救われたか分かりません笑
そんな弟も今年から就活。
大阪に来た時はいっぱい恩返ししようと誓う兄なのでした♡笑

長くなりましたが今週はここまで!

次回は、練習に来た際、ものすごい日焼けで場を騒然とさせた赤鬼さんにお願いしたいと思いますp(^_^)q
スポンサーサイト



TOP▲
Copyright © G4 Brass Ensemble All Rights Reserved. / Powered by FC2 Blog